クーリッジ効果

男っていやあねえ…

新しいメスの存在がオスの性衝動を活気付けることをクーリッジ効果といいます。要は、同じ女の子と2回戦をするより、別の女の子に代えた方が俄然元気になるわけですね。
アメリカ第30代の大統領カルビン・クーリッジにちなみます。
このことはオスの性衝動だけでなく、マーケティングにも応用できます。分かりやすい例がモデルチェンジです。常に新しいモデル(メス)を市場に贈り続けることで、消費者(メス)の意欲を刺激しているというわけです。
生き物はなんだかんだで新し物好きのようですね。ただし、新しくなりすぎて、それが何だか分からないとか、商品やブランドのアイデンティティそのものが失われたことで、既存客が離れて行ってしまう、ということのないように注意しましょう。あくまでメスが好きなオスに、新しいオスをあてがってもダメだと言うことです。

どう使う?

  • 相手が混乱しない程度に、いつも新鮮な見た目であふれるようにしよう。
  • 常に新しい情報を発信しよう!(受信しやすい形を工夫して「今週のランキング」など)