プラシーボ効果

プラシーボ効果

病は気からが商売にも効く?

偽薬であっても、効果を信じて飲むと効いてしまう、患者に精神的な安定をもたらすことで症状が好転するような一種の暗示現象を、プラシーボ効果といいます。「病は気から」というやつですね。潜在意識の働きが、人間に本来的に備わる治癒力に力を与えているのかも知れません。

このプラシーボ効果を、言葉で実践しようとすると、虚偽広告や場合によっては薬事法などに違反することがありますので、注意しなければなりません。ただ、ビジュアル表現などを工夫して、顧客の意識に訴えかけることは検討の価値があります。

どう使う?

  • コンピュータグラフィックなどを利用して、明るい未来が想像できるような広告を工夫しよう!
  • 「驚くほど」「こんなの見たことない」「飛躍的に」「驚愕」など、ウソにならない程度の誇張表現で顧客に夢を見せよう!