噴水効果

つかみが大事だ!

デパートなどで、入口に近い階(デパ地下や化粧品売り場、家電量販店など)を充実させ、客を引きこませて、上階へと誘導する戦略、その効果を噴水効果といいます。とにかくお客さんを入れてしまって、そのあとのことは後のこと、という戦略です。

ブランド品や家電などのように、単価の高いものを売りたいのが本音の場合には、お客さんの敷居を低くするという意味で、噴水効果を狙うのがいいでしょう。敷居が低ければ、購入意欲の低いお客さんであっても、買う買わないは別としてとにかく見てみるか、という気になりますし、お目当てのものでなくても、別のものを「ついで買い」してくれるかもしれません。

どう使う?

  • 店舗の入り口を明るく広く入りやすく!
  • Webページならばトップページで目的のものをいかにぐすに探せるか、明確な目的のないユーザに対してもコンテンツの一覧性を提供できるかを考えよう!
  • お客さんが、とにかく第一歩を踏み入れるきっかけを作ろう!