様々な心理学効果

2/2ページ

カクテルパーティー効果

  • 2014.10.30

私に必要なものはこれなのよ! カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができます。このように、人間が音を処理して有用な情報だけを取得できることを、カクテルパーティー効果といいます。選択的注意とも。

ツァイガルニック効果

  • 2014.10.30

んもう!いつもいいところで「つづく」なんだから! ドラマのいいところで「つづく」となると、とても続きが気になりますよね。また、若くして亡くなった歌手がカリスマとなって後世まで特番を組まれるような存在になる…。そんなこともあります。このように、完成形より未完成なものや発展途上に興味を引かれる心理をツァイガルニック効果と言います。

ベビーフェイス効果

  • 2014.10.30

親しみを持ってもらうにはゆるキャラが効く?ゆるキャラになる? 人は「丸顔」「大きな目」「小さな鼻」「広い額」「短いあご」「明るめの肌と髪」といった特徴を持つ人やものを見ると、赤ん坊のような「無力」「無邪気」「正直」「純真無垢」といった性質を感じ取るのだそうです。そうした性質が誰にでもあるのだそうで、これを「ベビーフェイス効果」と呼びます。赤ん坊をかわいいいと感じ、守りたくなる心理が誰にもプログラム […]

クレショフ効果

  • 2014.10.30

簡単に商品のイメージを向上させるコツ? ひとつの映像が、その前後に位置するほかの映像の影響を受ける心理のことをクレショフ効果と言います。難しい言葉で認知バイアスの一種です。写真や画像を見た人は、近接する写真や画像とのつながりで自分の中で意味を作り上げるのですね。

ストループ効果

  • 2014.10.29

ちぐはぐはダメよ!? 青色で書いた「黄」という文字、同様に赤色で書いた「青」、黄色で書いた「赤」、紫色で書いた「緑」、緑色で書いた「橙」…。これを声に出して読んでみると混乱してなかなかうまく行きません。色の情報が文字の情報を邪魔するからです。 このように情報同士が干渉してしまう現象をストループ効果と言います。

親近効果

  • 2014.10.29

終わりよければ全てよし? 最後の挨拶の印象が悪かったために、店から足が遠のくようになった…。そんな経験はありませんか。 初頭効果とは逆に、ものごとの最後が次の判断に影響を与えたり、商談が一通り終わっての契約など重要な判断の直前の印象がその判断に影響を与えたりする心理のことを親近効果と言います。ものごとの最初にも最後にもポイントがあるわけですね。

初頭効果

  • 2014.10.28

第一印象が大切! 第一印象、ファーストインプレッションは、最初の1〜7秒で決まると言われています。恐るべき早さですよね。そんな短時間で出来たイメージは強固なもので、突き崩すのはたいへんなのだそうです。となると、第一印象がいかに大切かということです。

プラシーボ効果

  • 2014.10.28

病は気からが商売にも効く? 偽薬であっても、効果を信じて飲むと効いてしまう、患者に精神的な安定をもたらすことで症状が好転するような一種の暗示現象を、プラシーボ効果といいます。「病は気から」というやつですね。潜在意識の働きが、人間に本来的に備わる治癒力に力を与えているのかも知れません。

スリーパー効果

  • 2014.10.28

時には、考える時間を与えた方がいい? 時には、考える時間を与えた方がいい?営業経験のある人は「鉄は熱いうちに打て」とばかりに、早期にクロージングを図る努力をするように教えられた人も多いのではないでしょうか。しかし、顧客からの信頼度が低いときに押しを強めるのは逆効果で、時間を与えた方が良いこともあるのです。信頼性が高くない情報源から得られた情報であっても、時間の経過とともに信頼性の低さがもたらすマイ […]

フォールス・コンセンサス

  • 2014.10.27

これって万国共通じゃないの? 万国共通、世界標準だと思ってた言葉や文化が、実は自分の出身地の方言や地域文化に過ぎなかった……、などという経験はありませんか。自分の常識は世界の非常識、そういうことってありますよね。自分は普通、自分は多数派、みんな同じように行動するもんでしょ、そんな風に思う心理をフォールス・コンセンサスといいます。

吊橋効果

  • 2014.10.27

一緒に困難を乗り越えると恋に落ちちゃう。 男女が一緒に不安定な吊り橋をわたると、そのときに味わったドキドキを恋のドキドキと錯覚して恋に落ちてしまう……そんな吊橋効果をどこかで聞いたことがあるかも知れません。吊橋に限らず、例えばアクション映画では一緒にピンチを乗り越えた男女が、いつしか恋人になってしまう、という展開も定番です。

シャルパンティエ効果

  • 2014.10.27

1kgの綿と1kgの鉄、どっちが重い? この質問に思わず鉄!と答えてしまう心理をシャルパンティエ効果と呼びます。鉄の方が圧倒的に小さいために、重いと感じてしまうわけですね。逆に、大画面のノートパソコンが缶コーヒーと天秤で釣り合っていたとしたら軽さを演出することも出来るわけです。

バンドワゴン効果

  • 2014.10.27

にぎやかなところへ行くと、ついつい欲しくなっちゃうの。 バンドワゴンとは、パレード楽団の車のことです。人気のあるもの、人がたくさん集まるような賑やかさの原因になるものに心引かれる現象を、バンドワゴン効果といいます。

ハロー効果

  • 2014.10.26

ひかえおろうぅぅぅぅぅ!!! 虎の威を借る狐という諺がありますが、大したものでなくても、例えば有名な大学教授が監修という名目で加わっているとか、歴史的な伝統を汲む品であるとか言われると、良いもの、ありがたいものに見えてきます。この虎の威のことをハロー(光輪)といいます。仏像の背中にあるあれですね(いや、仏様は本当にありがたいんですが)。